kViewer

機能一覧

PDF出力機能

表示タイプ

  • kViewerでは、公開して表示できる画面として、「一覧表示」、「グラフ表示」「カレンダー表示」をすることができます。
  • 「一覧表示」の場合は、レコードの一覧表示より、更に詳しいレコードの「詳細表示」にページを遷移させることができます。
  • 「グラフ表示」の場合は、kintoneで設定し表示しているグラフをそのまま外部から閲覧できるようになります。スマートフォンからkintoneのグラフを見ることができるようになります。

  • ※グラフ表示から、「一覧表示」や「詳細表示」への遷移はできません。
    「カレンダー表示」はkintone内の日付情報を用いて、カレンダー形式で公開することができます。年表示、月表示、週表示、日表示から選択することが可能です。

    ※グラフのタイプ「クロス集計表」には対応しておりません。
複数レイアウト機能

絞り込み条件

  • kintoneアプリ内に登録された全ての情報を表示するのではなく、特定の条件のレコードだけを表示することができます。
  • kintoneアプリ内の一覧で設定する時と同様に絞り込んだ情報のみの表示ができます。
出力ログ管理機能

デザイン設定

  • kViewerで表示したときに左上部に表示されるロゴやファビコンを変更することができます。
    また、独自のウェブページとして表示するために、以下のファイルを登録し、カスタマイズした画面を表示できます。
    ・CSSファイル
    ・JavaScriptファイル
アクセス制限

アクセス制限

  • 高度な利用方法として、閲覧することができる期間を予め設定することができます。
    また、閲覧する人を限定するための機能として、以下の2つがあります。
    ・閲覧できるIPアドレスを制限する。(会社のIPアドレスを登録することで、社内からのアクセスのみに制限するなどの運用ができます。)
    ・IDとパスワードの組み合わせによる認証で制限する。
キャッシュ制御

キャッシュ制御

  • 大量のアクセスがあっても問題無く運用をするため、キャッシュの機能がございます。
    kViewer側でキャッシュを保持し情報を表示するので、kintoneへのAPIコール数を最低限に抑えられます。
    また、画像・動画のサムネイル表示を行うことも可能です。
    わざわざ閲覧者に、毎回ファイルをダウンロードさせるのでなく、一覧で確認してもらうことができます。
PDF出力機能

アクセスログ出力機能

  • kViewerで作成した、ウェブページにアクセスした状況を記録し、CSVファイル形式でダウンロードすることができます。
  • アクセスした時間、アクセスしてきたIPアドレス、閲覧したページを確認することができます。
PDF出力機能

安心運用サポート

  • kintoneとの連携に関連するエラーなど、運用することで発生する誤作動を監視し、速やかな状況報告と改善策の提案を行ないます。
  • その他、利用方法についてのサポートもメールだけでなく、電話でのサポートも行なっております。
無料お試しの申込み有償申込み